出張に行ったらやっぱり風俗で地元の女の子を体験!幸せな体験談掲載中。

風俗のタイミングは性欲でしょう!

風俗を利用するタイミングなんて理屈ではありません(笑)抜きたいから抜く、これで十分でしょう!現実問題お金との兼ね合いもありますけど、自分の場合は性欲こそ風俗のタイミングだと思っていますね。ただ、男って自分でも抜けるじゃないですか。だから自分で抜いても何だか求めていた快感を手に入れる事が出来ないって時こそ風俗の頃合いかなって思っています。ちょっとやそっとの時に利用していたら、それこそ破産してしまいますからね。あとは好きなジャンルによっても頻度というかタイミングは違ってくるんじゃないかなって思いますね。自分はヘルスが好きなので、一か月に一度くらいが適正なタイミングかなって思っていますけど、ピンサロとかオナクラなんかだともっと頻度は下がるかもしれないですしね。利用する前の段階ではいろいろと考えるかもしれないですけど、風俗ってのは性欲っていう本能を満たす所でもあるんですから、自分自身に正直になるべきでしょう!(笑)

恋人よりも風俗嬢のが上手なんで…

最低な男だと自覚していますが、それでも恋人よりもお世話になっているヘルス嬢の方が断然上手なんですよ…。恋人がいるのに風俗に行くってのはあまり良い事ではないかもしれません。むしろ、自分の彼氏が風俗に行っていても許せるって女の子なんてめったにいないと思うんですけど、彼女とはあまり相性が良くないんですよ。そもそも彼女があまりそういった事が好きではないのもあって、頻度も少ないしプレイもあまり濃厚なものにはならないし。それならって事でヘルスに行くようになったんですけど、そんな彼女とのプレイの比較からか、ヘルスがとっても楽しいんですよ(笑)しかもヘルス嬢は恋人と違ってかなり積極的だしフェラだって言われなくともガツガツやってくれるしで、あれだけの事をやってくれると快感だけじゃなくていろいろと満足する事が出来ますからね。それに他で抜くから、彼女に対してあまり求めないで済むようになったという効果もありますしね。

新鮮な気持ちは風俗のおかげかも

結婚生活も10年以上経ちますけど、それでもまだまだ新鮮な気持ちで順調なのは妻には言えませんが風俗のおかげでもあるんですよね。妻とは夜の営みはあまりないんですよ。とっても大切な事だとは思うんですけど、子供が出来てくるとそれもなかなか出来なくなってしまいますからね。だから風俗に行くようになったんですよ。もちろん妻には内緒ですけど、風俗に行って妻ではない若い女の子に抜いてもらうといろいろな事に気付けるんですよ。快感って点で欲求不満解消になるのはもちろんの事、喋ったりするとやっぱり妻の良さを知る事にもなるんですよ(笑)だから風俗に行く事でいろいろな事に気付かされるんですね。おこあげで妻への感謝は今でも忘れずに持つ事が出来ているので、性欲の発散だけではなくていろいろな部分で役立ってくれているなってのを実感しています。浮気願望なんかも出てこないですしね。バレないようにって点だけは気を使っていますけどね(苦笑)

柔らかい肌の風俗嬢だった

女の子の肌って十人十色じゃないですか。触ってみないと分からないものだと思うんですけど、この前のヘルス嬢の肌は最高でした。これまでの風俗というか、自分が交わった女の子の中で一番かもしれません。何せ柔らかい上に弾力もあるんです。ピチピチって言葉が似合う子でしたし、あくまでも風俗ですから彼女はその肌を惜し気もなくこちらに当ててくるんです。シックスナインとかの時なんて舐められている快感と共に彼女の肌触りの快感まで得られてかなり良かったですね(笑)騎乗位の時にしても、彼女のお尻辺りの肌触りがこれまでとっても素晴らしいんですよ。だからいろいろな快感のおかげでとっても楽しいものになりましたね。あれだけの事をしてもらえるとこっちとしても満足というか、何も言う事はありません!それに彼女、肌触りが良いだけじゃなくて可愛い雰囲気で一生懸命こちらに奉仕してくれたので、何もかも最高で満点をあげたいなって思いましたね。